募集の概要

非営利組織の基盤を作るために欠かせない、法務・総務・財務を担うインターンシップです。組織のビジョンを達成するためには、短期的思考ではなく、5年・10年スパンでの長期的な視点が必要です。東大博士課程に在籍する戦略室長安斎の右腕として、長期的なビジョンを策定し・実行するポジションです。

応募はこちらから:  https://goo.gl/forms/AF9q0MyYpRYr7IZg2 

募集の詳細

事業部 戦略室
募集人数 ①室員:若干名
②室員(アナリスト枠):1名
③室員(秘書枠):1名
事業の説明 WELgeeのビジョンを最速・最適に実現するために必要な中長期的・短期的戦略を練り、それを各部署とともに実施しています。
業務内容 ①戦略室長の業務を分担します。(主に書類・資料のドラフトづくり、社用アプリケーション(slack, G suite, salesforce)の設定)
②WELgeeの現在・将来に必要な情報の収集・分析・整理・考察
③戦略室の業務を補佐し、室員が本来果たすべき役割に専念できるようにサポートをすること。(スケジュール管理、メール対応、書類整理)
募集要項
必須スキル、経験 ①以下のどれかの条件を満たすこと。(1)書類(契約書を含む)のドラフトを作れること、(2)(slack, G suite, salesforceをいじるので)IT系に強いこと。
②情報を適切に処理する能力。英語が読めること。法的・行政的文書が読めること。数字に強いこと。
③業務内容が苦にならないこと。淡々と業務をこなせること。パソコンがある程度使えること。
歓迎スキル、経験 ①書類(契約書を含む)のドラフトを作る業務をしたことがあること。slack, G suite, salesforce等の設定業務をしたことがあること。WEBアプリケーションを作るプログラミング能力があること。
②ドイツ語・フランス語・中国語・韓国語のいずれかの言語で資料を読めて、これらの言語で情報収集できること。
③業務内容に喜びを感じられること。
理想像 上記条件を満たす人
応募者へ打ち出す魅力 ①WELgeeの基盤を作る仕事です。難しい作業が多いですが、その分意義も大きい仕事です。
②今のWELgeeではなく、1年後、2年後、3年後、5年後、10年後、さらに先のWELgeeを考える仕事です。この仕事の効果はすぐに現れるものではありませんが、将来的に非常に大きなインパクトを生み出すことができます。
ジョイン希望時期 ポストに空きがあれば随時
WElgeeからの希望コミット日数 ①(最低条件)1週間に1回オフィスに来られて、その間も定期的に独りで作業ができる人。3ヶ月以上。
②(最低条件)2週間に1回オフィスに来られて、その間も独りで作業ができる人。3ヶ月以上。
③(最低条件)1週間に1回オフィスに来られること。在宅・オフィスを問わず必ず毎日スケジュール調整やメール返信などの業務を行えること(週に1~2日程度事前申請のうえ休日を決めていただけます)。3ヶ月以上。
交通費支給条件 ①週2以上オフィスに来る場合に支給する
②調査に必要な交通費は事前承認のある場合に支給する。またオフィスに来る頻度が高い場合には支給する
③支給する
課題 ①③なし
②以下1.~4.に示した主題のうちから1つ選び、日本語2000字または英語1000語以上で論述せよ。ただし、必要に応じて資料を参照し、その際には引用資料・参考資料を適切に挙示せよ。
1. 日本の難民認定制度が有する積極的意義
2. 日本のNPO法人がICOを用いて日本に在留する難民(認定申請者)を対象とした事業を行うの可能性と限界
3. 日本でソーシャル・インパクト・ボンドを用いて難民(認定申請者)を対象としたジョブ・マッチングを行う可能性と限界
4. 日本におけるNPO法人の制度的・実際的な問題点とその打開策案

WELgeeのインターンへと参画する条件

【期間】3ヶ月以上※
【頻度・時間】週に2回・9:00-17:00に業務
【その他の条件】
-オフィスで行われる所属部署の定例ミーティングへの参加
-多国籍の人と英語でコミュニケーションができること。
※期間に満たない方は、要相談

インターンシップ応募のスケジュール

12/27 – 1/19 募集期間・面接調整
1/20 – 1/26 1次面接
1/27 – 2/2 2次面接
2月上旬より、正式にジョイン

応募方法

応募はこちらから:  https://goo.gl/forms/AF9q0MyYpRYr7IZg2 

(フォーム記入後、2~3営業日内にメールにてご連絡をお送りいたします。)