募集の概要

今年より本格始動した就労事業部で、チーム一丸となって、難民の人材が経験や意欲を最大限活かしながら、企業で働く仕掛けを加速化させるインターンシップです。難民の人たちの志や情熱、悩みや葛藤にとことん寄り添い、かつ企業側のニーズや期待、不安にも真摯に向き合うことで、ベストなマッチングを生み出していくダイナミックな仕事です。大企業やベンチャー、IT企業、ものづくり企業など、幅広い業種で「多様な人材の活躍」を目指すユニークで先進的な企業をたくさん知れたり、難民問題に対して「支援」や「保護」以外の観点から、どんな解決策を生み出していけるかの実践的な学びと経験が得られます。

また、就労事業の中では、プログラマーを志す難民の方にwebプログラミングの学習機会をコーディネーションし、企業と繋げる取り組みも行なっております。難民の「スカラー(生徒)」一人ひとりと丁寧に向き合い、日本ではまだ前例のない自立と自己実現につながる機会を試行錯誤の中で生み出す0 →  1の経験を積むことができます。

応募はこちらから:  https://goo.gl/forms/AF9q0MyYpRYr7IZg2 

a)就労事業部の募集の詳細

事業部 就労事業部
募集人数 ①運営メンバー:1名
事業の説明 難民の雇用機会を創出する。難民の方々の意思を最大限尊重し、はたらくを通じて、彼らと日本社会にカラフルな輝きを与えていく事業
業務内容 主なタスク
①難民の方との面談を通して、彼らの人となりや就労希望などの丁寧なヒアリング
②企業への訪問(ヒアリング)および就労事業の取り組みプレゼン
③マッチング人材/企業との採用に至るまでのプロセス進行
募集要項
必須スキル、経験 ①営業/コンサル等の経験(3年以上/BtoB/有形無形問わず)
②英会話スキル(ビジネスレベル以上)
歓迎スキル、経験 キャリアコンサルタント/仏語会話スキル/人材紹介企業従事経験
理想像 難民の方の想いにより添い、共感性を高く持てる人材
応募者へ打ち出す魅力 ・難民の方と接する時間も多く、身近な立場で彼らの伴走者になれる仕事
・大小問わず様々な魅力的な企業の経営者の方にお会いできる
・事業の拡大期として、1-10の作り上げつつ拡大する経験を積むことができる
ジョイン希望時期 2019年2月~
WElgeeからの希望コミット日数 最低週2日~(アポイントなどにもよるので、ある程度臨機応変に勤務できる方が望ましい)
交通費支給条件 営業や三者面談にも同行
課題 ・WELgeeに関連する記事を読んできてください
・難民の人材を採用する上での企業のメリットを5つ考え・述べてください

b)就労事業部 Tech-up Programの募集の詳細

事業部 Tech-up Program
募集人数 運営統括:1名
事業の説明
プログラマーを志す難民申請者にプログラミングを学習する機会を提供し、プログラマーの卵として企業と繋げる取り組みです。
業務内容 学習機会のコーディネーション、ステークホルダーの取りまとめ、難民の人との面談
募集要項
必須スキル、経験 英語でコミュケーションができる(日常会話レベル)。
きめ細やかなコミュニケーションを取れる人。
歓迎スキル、経験 プログラミングスキルのある人
理想像 上記条件を満たす方。
応募者へ打ち出す魅力 ・近年の日本のIT人材不足問題に新たな切り口でチャレンジする事業です。前例がなく不確定要素の多い中、様々な可能性を模索していくので、思うように進まないこともありますが、クリエイティビティを発揮したい方にはおすすめです
・単なる「支援」とは異なり、当事者と一緒に取り組む事業なので、一味違ったやりがいがあります
ジョイン希望時期 ポストに空きがあり次第、随時。(本格的な引き継ぎは3月以降)
WELgeeからの希望コミット日数 ・最低週2日9:00~17:00以上のコミットメント
・最低3ヶ月
交通費支給条件 支給する
課題 なし
備考 なし

WELgeeのインターンへと参画する条件

【期間】3ヶ月以上※
【頻度・時間】週に2回・9:00-17:00に業務
【その他の条件】
-オフィスで行われる所属部署の定例ミーティングへの参加
-多国籍の人と英語でコミュニケーションができること。
※期間に満たない方は、要相談

インターンシップ応募のスケジュール

12/27 – 1/19 募集期間・面接調整
1/20 – 1/26 1次面接
1/27 – 2/2 2次面接
2月上旬より、正式にジョイン

応募方法

応募はこちらから:  https://goo.gl/forms/AF9q0MyYpRYr7IZg2 

(フォーム記入後、2~3営業日内にメールにてご連絡をお送りいたします。)