※日本国際ワークキャンプセンター(NICE)との共同開催です。

●活動目的

全く異なる価値観を持った方々と共に生きることに、どんなことを想像しますか?

世界的に、社会的少数派(難民、移民、異なる肌の色、宗教、LGBT)を偏見、差別、そして排除する傾向にあります。

そんな当事者の1人である難民申請者の方々と対話してみませんか?
一緒に色んな色を持った人達とカラフルに共に生きる道を考えてみませんか?

彼らと共に家のDIY(日曜大工)をしながら共に汗をかき、夜は彼らと一緒に未来をつなぐ方法について議論し合います。

愛に溢れる彼らと共に今までにない2日間を過ごしてみませんか?

難民ワークキャンプVol.2の参加風景はこちらの紹介動画をご覧下さい。
https://www.facebook.com/welgee/videos/2046355802307174/

※開催場所は、共催する日本の難民問題に取り組むNPO法人WELgeeが購入した、千葉県にある難民の人と日本人の住むハウスです。
働く場のない難民の人たちと、働き手がいない地域社会とを繋げ、地域の可能性を広げる「住宅弱者の空き家活用型ハウス」です。

詳しくはこちらをご覧ください。

https://www.nhk.or.jp/heart-net/article/77/

※運営スタッフが仲介役となり、通訳を行いますので、英語に対して不安のある方も安心してご参加いただけます。

●集合日時
11月10日(土)AM10:00

●集合場所
JR大網駅 改札前

●解散時間:
11月11(日) 15時頃を予定

●参加人数
日本人6名
難民申請者3名(アフリカ、中東出身の方々)

●持ち物
・寝袋(必須)
・ジャケット
・1日目の昼食
・汚れてもいいワーク着(長袖/長ズボン推奨)
・お風呂セット(ハウス内のシャワーを使います)

難民ワークキャンプVol.6のご参加お待ちしております。
※本企画は、難民ワークキャンプにご参加したことがない方を対象にしています。

●参加費
6,000円(こちらの参加費には食費や宿泊費の他に難民の方々の交通費も含まれています)

●活動
・千葉ハウスの日曜大工
・世界と日本の難民問題に関する基礎講座
・難民の方々を交えた社会的課題に関するワークショップ

申し込みはNPO法人NICEからお願いします。Facebook て参加ボタンを押しても申し込みは完了しません。
お手数ですが、下記のURLよりお申し込み下さい。

http://www.nice1.gr.jp/topics_detail30/id=13247

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう