UNHR難民映画祭2018

【日時】2018/10/6(土)-7(日)
13:00~、15:30~、18:00~
※10/7(日)13:00~『異国に生きる-日本の中のビルマ人-』上映後、
15:30~トークイベント「日本で暮らす難民は今!?」にて、
チョウチョウソー氏、渡部清花氏と共に名古屋難民支援室羽田野がお話します。

【場所】名古屋国際センター別棟ホール(200席)
※入場無料

上映作品
10月6日(土)
B. パパが戦場に行った日
13:00開始 (上映時間90分)

C. アイ・アム・ロヒンギャ
15:30開始 (上映時間90分)

E. アレッポ 最後の男たち
18:00開始 (上映時間104分)

10月7日(日)
F. 異国に生きる ― 日本の中のビルマ人
13:00開始 (上映時間100分)

※終了後、映画の主人公チョウチョウソーさんをゲストに招き、15:30~の回でトークイベントを行います。トークイベントへ参加をご希望の場合は15:30の回の上映にお申込みください。

トークイベント “日本に暮らす難民は今!?”
+ D. 君たちを忘れない ~チョン・ウソンのイラクレポート~
15:30開始 (トークイベント75分+上映時間23分)

A. ソフラ ~夢をキッチンカーにのせて~
18:00開始(上映時間73分)

車椅子のご利用について
車椅子対応施設です。車椅子をご利用の方は予め下記メールアドレスの「難民映画祭事務局」までご連絡をお願いいたします。
rff@japanforunhcr.org

当日券について
各回若干数配布予定。開映1時間前より受付にて承ります。先着順のため、なくなり次第終了となります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう