Image is not available
Image is not available
Image is not available
Image is not available
Image is not available
Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

NEWS

ご寄付、ありがとうございます!

MASAHIRO JUMBO さんから、事務所用整理ファ…

暗闇を照らす光だから

Learn by refugees at high sc…

シリアの家庭料理を日本で!

シリアの家庭料理を日本で! 夢がたくさん詰まったレストラ…

ニュース

難民認定審査 難民問題に詳しい駒井知会弁護士は 「参与員…

WELgeeサロン難民の日特別版、参加者募集!

6月のWELgeeサロンは難民の日特別版。 過去にサロン…

【WELgeeサロン難民の日特別版、30名限定参加者募集!】

【WELgeeサロン難民の日特別版、30名限定参加者募集…

ABOUT

VISION

"社会の一員として生きてゆく"
そんな当たり前をすべての人に届けられる社会。

・日本に逃れてきた難民が、人間らしい "暮らし" と "働く" を。
・中高生や大学生が「ぼくも難民のことよく知ってるよ!」と言えるように。
・日本社会が多様性・多文化を認め合い、受け入れ合えるように。

PROJECT

難民ホームステイ

日本に逃れてきた難民の方が、第二の人生に希望を抱けるよう「第二の家族」となる存在と出会うきっかけを作る、日本人家庭でのホームステイ。「日本社会とつながりたい」と願う難民の方に心のよりどころとなる居場所を増やしていきます。                                                                                                                       

特技を生かした就労

日本の民間企業は人材不足の中、法律的には就労可能、かつ能力や経験のある難民の方々が仕事に就 けず外務省の保護費で生活をしている。「生きる=働く」を実現することで、政府は税金の支出削減、難民は自ら働き収入を得て自己肯定感を取り戻すことができる。日本に来ている難民の中には、大学出身者や専門技術者、自国で商いをしていた方々も多く、その能力を可視化することで仕事とつなぐことを可能とする。

出張授業

日本のいろんな方がまず難民問題の現状を知ることが、一緒にこの問題を解決する最初の一歩です。 ※30分以上のワークショップ時間、ゲスト(難民の方)とスタッフの交通費、謝礼(要相談)、10名以上人が集まる場所を用意してくだされば、全国どこでも伺います。事務局までお気軽にご連絡ください。 過去実績:法政大学、立教大学、秩父市  

難民インタビュー

難民の方々の実態を知り、全体像の把握をするために難民へのインタビューを行っています。基本的(出身国、申請状況、置かれた立場、性別、年齢など)情報から、より生活や暮らしやニーズについて詳しい聞き取りを実施しています。難民になる前の職業やどんなスキルがあるかなど、日本社会とマッチングする上でも重要な活動となっています。

MEMBER

渡部 清花
Facebook
山本 菜奈
安齋 耀太
山口 翔平

JOIN US!

インターン・ボランティア・プロボノ募集

あなたの特技や関心を活かしつつ、新しいmovementを難民の人たちと一緒に起こしませんか?

お問い合わせ

WELgeeの活動にご興味ある方はこちらまで。
取材、ホームステイの受入などのお問合せも大歓迎です。

   〒150-6027, 東京都渋谷区恵比寿4丁目20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー27階

   080-3584-1991