【ニュース】難民認定審査
難民問題に詳しい駒井知会弁護士は
「参与員の意見が分かれているなら、少なくとも、なぜ不認定相当の意見を採用するのか、明確に示すべきだ。日本の難民認定制度は厳しいだけでなく、判断基準や理由が不透明で、本当に助けを必要とする難民を追い込んでいる」と批判する。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201706/CK2017061102000136.html