【本のご寄付いただきました😊!】

青山スタートアップアクセラレーションセンター(asac)同期の志乃さんから、山村 淳平医師の著書「難民からまなぶ世界と日本」(→http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784759263398)ご寄付いただきました。
ありがとうございます!

興味深い内容が詰まっています。事務局に置いておくので、いつでも読みに来てください。

わたしたちももっともっと、勉強します!
(渡部)

●物品の寄付でWELgeeの活動を支えることができます。ホームステイやワークショップ、事務所に必要な物品等よろしくお願いいたします。
http://www.amazon.co.jp/…/3ATH1J9KHEGV7/ref=cm_sw_r_tw_ws_x…

*************
もくじ
◎はじめに─足元をみつめる

◎世界を移動する人びと
現代の潮流
移民のなかの難民
1945年以降の冷戦期に発生した難民
冷戦終結後に発生した難民
国境は歴史のキズあと
ほんのひととき…マックス・ヴェーバーって、だれ?

◎日本の難民不認定制度
難民条約の成立背景
日本の難民認定法の成立経緯
非正規滞在と難民申請のはざま
国家間の友好度をしめす不認定
有名無実化した制度
ほんのひととき…難民条約加盟国からの脱退を

◎非人間的な収容と強制送還
無期限の全件収容
劣悪な収容環境
密室の暴力
待ちつづける仮放免
ルールをまもらず非国際化
ほんのひととき…暗闇からの光

◎日本での暮らし
国籍・民族ごとのすみわけ
高額な医療費
言葉の壁、文化的な溝
ほんのひととき…人生の味、トムヤムクン

◎母親のねがい
医療と教育の不十分な保障
親の期待
ほんのひととき…ビルマ人の涙とほほえみ

◎次世代の声
ほほえみの国からの少女
国籍をのりこえる青年
ほんのひととき…第三国定住難民の受け入れ方程式

◎排除の論理、そのゆくえ
友好関係の維持
日本国内の均質統制
先進国の受けいれ論理
植民地統治の経験による差
歴史的・地理的な宿命 民族問題としての移民・難民
ほんのひととき…イムジン河、水きよく

◎あらたな動き
イメージによるひずみ
地域にとけこむ難民
日本へのまなざし
予防的支援の実践
支援と支配の関係
改善のきざし
ほんのひととき…ラブラブの関係

◎安定と調和の社会
日本社会にむかえる意識
文化交流による争いの回避
民族コミュニティへの参加
二一世紀の課題
ほんのひととき…寄せあつめの移民交響楽団